ホーム > 会社案内 > 社長挨拶

会社案内

社長挨拶

代表取締役 勝又 一俊

カンダグループは、物流の総合企業として、出版物の輸配送および医薬品・衣料品を中心とした物流業務一括受託を始めとして、引越・共同配送・機密書類の保管と廃棄・現金の輸配送と精査など、様々な分野でお客様のニーズにお応えしてまいりました。


また、流通ITの進歩に即応したWMS(Warehouse Management System)の開発やBCPを考慮したバックアップ型データセンターの稼働などにより、「お客様にとっての最適な物流提案とオペレーションの提供」を営業活動の基本としており、多くのお客様から高い評価を頂いております。


一方近年では通販業界に代表されるB to Cの増大やアジア圏を中心とした生産・消費拠点の拡大など、物流業界は国内外を問わず広域なネットワークの確立が求められており、カンダグループも将来に向けた新たな基盤造りを進めております。国内物流においては基盤となる大規模物流センターの新設や業務提携・アライアンスによる全国ネットワークの構築、国際物流においては「国際宅配便事業」・「3国間物流」・「国際一貫輸送体制」の強化のための海外拠点の拡充により、グローバル3PL事業化への取組を加速させております。


カンダグループは今後とも、これまで培ってきた国内ロジスティクスサービスの豊富な経験とノウハウに加え、グローバルネットワークの新たな構築により「お客様に満足されるサービスの提供」と「社会の発展への貢献」に努めてまいります。


今後とも一層のご支援・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。


カンダホールディングス株式会社

代表取締役社長 勝又 一俊

ページのトップへ戻る