トップページ > 新センターのご案内

新センターのご案内



■加須豊野台物流センター

受託業務拡大に対応するとともに、計画地周辺に分散している既存物流拠点を統合することによる業務の効率化と運営コストの削減を目的として、新たに物流センターを設置いたします。


所在地 : 埼玉県加須市豊野台一丁目471-6

建物構造 : 鉄骨造3階建て

敷地面積 : 10,401m2(約3,146坪)

延床面積 : 15,356m2(約4,645坪)

設備 : 危険物庫(別棟)、エレベーター(貨物用2基、乗用1基)垂直搬送機2基
全館LED照明、空調設備

その他 : 事業所内に保育所設置

アクセス : 東北自動車道「加須IC」から3.2q
JR宇都宮線「栗橋駅」から4.8q
東武伊勢崎線「花崎駅」から3.7q

竣工予定 : 平成30年2月

加須豊野台物流センター

■南東北物流センター

震災後の東北地方における物流業務の需要に対応し、3PL事業の拡大をめざします。


所在地 : 宮城県名取市愛島台一丁目(愛島西部工業団地内)

建物構造 : 鉄骨造平屋建て

敷地面積 : 40,590m2(約12,300坪)

延床面積 : 9,900m2(約3,000坪)

設備 : 3温度帯(常温・チルド・冷凍)倉庫

アクセス : 国道4号仙台バイパスまで約6q
東北縦貫自動車道仙台南ICまで約13q
JR仙台駅まで約15q
JR館腰駅まで約6q
仙台空港まで約11q

稼動 : 平成25年1月

南東北物センター

■堺物流センター

関西地区に分散している既存の物流拠点を集約し、業務の効率化を図ると共に、関西地区の基幹拠点として新規業務の獲得をめざします。


所在地 : 大阪府堺市築港八幡町1

建物構造 : 鉄筋コンクリート造(2・3階は鉄骨造)3階建て

敷地面積 : 19,800m2(約6,000坪)

延床面積 : 16,500m2(約5,000坪)

設備 : エアコン(2・3階)、インタンク30kl、自家発電装置

アクセス : 南海電鉄本線 七道駅から 徒歩25分
※平成26年、阪神高速4号湾岸線と大和川線とを結ぶ三宝ジャンクションの
完成により、大阪市内はもとより関西空港方面や松原方面へのアクセスが
良くなります。

稼動 : 平成25年1月

堺物流センター

■久喜物流センター

首都圏の物流拠点として最適な、東北道(久喜IC)と圏央道(白岡菖蒲IC)から至近な地に、ローコストオペレーションを実現する共同配送センターを設置し、当社の主要業務の一つであります、医薬品物流事業の拡大を図ります。


所在地 : 埼玉県久喜市清久町47番地1

建物構造 : 鉄骨造2階建て

敷地面積 : 約33,000m2(約10,000坪)

延床面積 : 約33,990m2(約10,300坪)

設備 : エアコン1階・2階、インタンク30kl、自家発電装置、荷物用エレベーター2基、垂直搬送機5基

アクセス : 東北自動車道久喜IC約3.5q、圏央道白岡菖蒲IC約3q

稼働 : 平成25年8月

東日本物流センター

ページのトップへ戻る